ヘルペス感染が発覚したら

The man is bored

コンドームはヘルペス予防として非常に高い効果を発揮します。
しかし、だからといって安心することはできません。
なぜならコンドームは所詮物であり、使用している最中に破損してしまう可能性も充分に考えられるからです。
実際、コンドームを着用しての性行為時に、途中で破けたことによって避妊を失敗してしまったという事案がいくつも報告されています。
また、近年報告数が増えている口唇ヘルペスも問題です。
これはフェラなど、口を使った行為によって感染するものです。
こうしたオーラルセックスの場合、あまりコンドームを着用しておこなう人はいないでしょう。
これによってもヘルペス感染が起きてしまうのです。
こういった場合にも落ち着いて対処できるよう、ヘルペス感染時の対策をしっかり知っておく必要があるのです。

もし体に少しでも異変があったり、不安に感じる場合は病院に行き、迅速に検査してもらいましょう。
早い段階で発覚すれば、その分治療もスムーズに始めることができるのです。
最近は検査キットと呼ばれる道具もあり、病院に行かずとも自宅で簡単に検査することが可能となっています。
そして検査の結果、ヘルペス感染が発覚したら治療薬による治療の開始です。
これも病院にて処方してもらうことができますので、指示通りしっかり服用するようにしましょう。
再発の可能性をなくすためにも、症状が治まったからといって服用を勝手にやめてはいけません。
必ず医師に言われたとおりに、言われた期間の間は正しく治療薬を服用する必要があるのです。

Copyright © 2016 正しい性行為によってヘルペス感染を防ごう . Design by www.alltemplateneeds.com .